株式会社堀口

愛され続けて70年。地域NO.1の
リフォーム会社を目指すホリグチのホームページです。

0120-32-6638

今年の夏と冬の電力供給逼迫

経済産業省は14日、今年の7月~8月と年明けの1月~2月の電力供給が不足する見通しを発表しました。
環境問題の大きな方針である脱炭素実現に向けて、各電力会社の火力発電所縮小が原因であると。
Co2削減については、4月に菅総理大臣が2030年に向けた温室効果ガスの削減目標について、
「46%削減を目標」と表明したばかりです。
また日経新聞によると、「欧州では再生エネルギーと原発の合計で50%を上回る国は珍しくなく
日本が出遅れているのか明らか」とされています。
Co2排出が多い産業を抱える日本は、産業構造の転換や様々なエネルギー施策の見直しが迫られ、
厳しい目標の達成と今後の動向が注目されています。

リーフォーム相談会のお知らせ 6月19日(土)
LIXIL 姫路ショールーム