株式会社堀口

愛され続けて70年。地域NO.1の
リフォーム会社を目指すホリグチのホームページです。

0120-32-6638

「キャッシュレス決済」はとても便利です

 
昨今、PayPayなど「QRコード決済」のCMを目にすることが増えました。
ヴィッセル神戸の試合では、本拠地であるノエビアスタジアム神戸での購入方法を「楽天Pay」に限定したりと新たな取り組みが始まりました。
また、コンビニエンスストア最大手のセブンイレブンが、「QRコード決済」である「セブンPay」をこの7月1日からスタートします。
キャッシュレス決済において日本の普及率約20%(2018年)といわれ、中国約60%・アメリカ46%と諸外国の中でも大きく出遅れています。
政府も2020年に東京オリンピックを控え、キャッスレス決済比率を40%にする目標を掲げています。
キャッシュレス決済はその利便性だけでなく、決済に伴う様々な処理を効率的に行えるのです。
そのため、日本の抱える「人手不足問題」にも大きく貢献できる方法だと考えられています。
これまでの日本でのキャッスレス決済の多くは、アマゾンや楽天などのネット販売で利用するクレジットカード利用の増加、ICOCAやSuicaなどの交通系カードの普及によるところが多いと考えられます。
スマートフォンが普及した今、消費者の「QRコード決済」の利用は、その利用により消費者がポイントや利便性のメリットをどれだけ感じることが出来るかによると思います。
弊社もお客様の代金のお支払い方法の一つとして、導入の検討をしています。
個人的にはQUICPayを利用しており、小銭いらずの決済の快適さを感じています。
代金支払がさらに便利にお得に、そして安全に出来れば良いですよね。