株式会社堀口

愛され続けて70年。地域NO.1のリフォーム会社を目指すホリグチホームページです。

0120-32-6638

リフォーム会社の選び方

信頼できるリフォーム会社を選ぶために

リフォームを成功させるためには、信頼できる業者を見つけることが一番です。と言っても、たくさんのリフォーム業者がありますから「どこに依頼すればいいの?」と迷ってしまいますよね。そこで「リフォーム会社の選び方」では、リフォーム業者の選び方をご紹介しています。ぜひチェックしてみてください。

POINT1追加料金の事前説明

リフォームを実際行う前に、下見をきちんとしてくれた上で追加料金が発生する可能性があれば事前に伝えてくれるかどうかは重要なポイントです。

例えばお風呂リフォームの場合、実際のリフォームを進めていく中で床(タイル)を剥がした際に基礎の部分の劣化が激しく思わぬ工事を必要になったりする場合があります。

追加料金の事前説明

POINT2店舗の有無

インターネット社会になり事務所が無くてもリフォームの依頼のみであれば受けることが出来ます。当然ですが、そういった業者の多くは依頼だけを受けて下請け業者に全て仕事を丸投げします。

社員を抱えるわけでもなく、事務所もないので事業をやめてしまおうと思えばいつでも簡単に辞めることが出来るのです。 そうすると修理・故障の対応やクレームが発生した時メンテナンスが出来ないのです。

リフォームを依頼する前にホームページの住所を確認して、一度訪れて所在を確認するのも一つの手段です。

店舗の有無

POINT3誠実な対応

誠実であるかどうかは、リフォーム業者を見抜く大切なポイントです。

丁寧な電話対応をしているか、打ち合わせ日時などに遅れないか、現場でのマナーはしっかりしているか。きちんと資料を出してくれるのか。 細かいことと思われるかもしれませんが、良いリフォーム業者はこういった点にもしっかり配慮しているものです。

誠実な対応

POINT4希望によりそったプラン提示

なかには自社の利益を優先するあまり、お客様が希望していないプランを強引に押しつけてくる業者もいます。

このような業者に依頼してしまっては、お客様がお望みになったリフォームは期待できません。選びたいのは、希望によりそったプランを提案してくれる業者です。

打ち合わせ時にこちらの要望をくみ取ってくれるのか、あるいは自社の売りたいものを押しつけてくるのかを見分けましょう。

希望によりそったプラン提示

POINT5明確な見積提示

明確な見積もりを出してくれるリフォーム業者を選びましょう。どの部分にいくらかかっているのかが分かる見積もりなら安心です。

逆に、「リフォーム一式○○円」「定額パック○○円」などといったような、あいまいな見積もりを出してくる業者には依頼しないほうが無難です。見積もりに何が含まれているのかが不明瞭なため、高額な追加費用を請求されるおそれもあります。

明確な見積提示

POINT6アフターサポートの体制

リフォームとはご家族が住み続ける住まいに関する工事です。 だから「工事して終わり」であってはなりません。

もし何かあった場合にもすぐに対応してくれるのかをホームページなどで確認して、アフターサポート体制が整っているかどうかをチェックしましょう。

アフターサポートの体制

POINT7自社一貫対応

お問い合わせから工事、アフターフォローまですべて自社で行っている業者が理想的です。自社一貫対応の業者であれば、お客様の要望がどこかで行き違い、間違えた内容が施工担当に伝わるおそれもありません。

また、外注の業者を一切利用しないため、中間マージンがかからず適正価格でのリフォームを受けやすいというメリットもあります。

自社一貫対応